Android Studio(アンドロイド・スタジオ)は、Googleが提供しているAndroidアプリケーションの開発環境です。Android Studioは、Androidプラットフォーム向けのアプリケーションを開発するための統合開発環境(IDE)であり、開発者がAndroidアプリケーションを設計、開発、テスト、デバッグするためのツールや機能を提供しています。

Android Studioの主な特徴と機能には以下が含まれます。

統合開発環境(IDE): Android Studioは、アプリケーションのコーディング、デザイン、デバッグ、テストなどをサポートする統合された開発環境を提供します。

強力なエディタ: アプリケーションのソースコードを編集するための強力で豊富な機能を備えたコードエディタが組み込まれています。

ビジュアルレイアウトエディタ: Android Studioは、ビジュアルなデザインやユーザーインターフェースを視覚的に構築するためのレイアウトエディタを提供しています。

エミュレータ: アプリケーションのテストやデバッグのために、様々なデバイスをエミュレートできる仮想デバイスエミュレータが含まれています。

デバッグツール: アプリケーションのデバッグをサポートするための豊富なツールや機能が組み込まれています。

SDK(Software Development Kit)マネージャー: Android Studioは、AndroidのバージョンやAPIレベルに合わせて適切なSDKを管理するためのツールも提供しています。

Android Studioは、Androidアプリケーションの開発者コミュニティで広く使用されており、Androidプラットフォーム向けのアプリケーションを効果的かつ効率的に開発するためのツールセットを提供しています。

■ソフトウェアセンターからインストールする方法
1、「Android Studio」と検索する
AndroidStudio

2、「Android Studio」をインストールする
AndroidStudio2

3、デスクトップ左下からAndroid Studioを起動する
案内に沿って次へと進んで初期設定を完了させます。
AndroidStudio3

4、完成
プログラミング画面が表示されます。
AndroidStudio4

■コマンドでインストールする方法
端末(ターミナル)を起動します。

1、OpenJDKのインストール
Android StudioはJavaを必要としますので先にOpenJDKをインストールします。

sudo apt update
sudo apt install openjdk-11-jdk

2、Android Studioのダウンロードと展開
Android Studioの最新バージョンを公式サイトからダウンロードします。

wget https://redirector.gvt1.com/edgedl/android/studio/ide-zips/4.2.2.0/android-studio-ide-202.7486908-linux.tar.gz -P ~/Downloads
sudo tar -xvzf ~/Downloads/android-studio-ide-202.7486908-linux.tar.gz -C /opt

バージョン番号は最新のものに変更してください。
(分からない場合はこのままでOK。ソフト起動後に自動でアップデートしてくれます。)

3、Android Studioの起動

/opt/android-studio/bin/studio.sh

初回起動時にSDKのダウンロードと設定が行われます。
指示に従って進めてください。

以上でAndroid StudioがUbuntuにインストールされました。




<広告>